So-net無料ブログ作成

『ジャックと豆の木』 と大好きな絵本^^ [絵本]

もうすぐクリスマス^^

いろいろ準備しないと ちびっこたちが
待ってる~~~o(*^▽^*)o~♪

サンタを待ってるこどもたちのことを思うと
こちらがワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワク しちゃいますよね~

サンタがいるか いないかで
人生ずいぶん 変わるような気がするんですよね~^^

だって同じなら いる方がいいに決まってるし~

うちの子どもたちがホントの子どもだったときに
「サンタなんて・・」って思ったりしたら もうサンタはこないんだよ^^と
話していたら 子どもたちはずっとサンタが来るのを待ってました^^

25日の朝 こどもたちのうれしくはずむ声がうれしくて
パパ&ママサンタもクリスマスの前の晩は眠れないんですよね(○゚∀゚)アハハ∵∴

なつかしぃ~ね。と思っていたら
姪っ子や甥っ子たちや お友だちの子どもたちがすっかりパパやママになり
また私はワクo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクしながら絵本選び~

しあわせo(*^▽^*)o~♪

今回そういうつもりで
平松先生の「ひつじ書房」へ行ったのに^^
すっかりマイショッピングo(*^▽^*)oあはっ♪!!

あれもこれも手に取ってひろげ
先生とあれこれ話~(お客様の少ない平日のお昼タイムだったので^^)

そしてとうとう買ってしまった今日の1冊。

みんなも一度は読んだことあるよね~
私の時代は「ディズニー絵本』全盛期でしたの
ミッキーが登場してました!

今回は ミッキーではなくて ジャックくんです!!

この絵本の美しさに どうしても買って帰りたかった!!
(○゚∀゚)アハハ∵∴    ということで これは 私へのクリスマスプレゼントにしよう!!

  ジャックと豆の木 .jpg

挿絵がとにかくすごくきれい!!

ストーリはよ~~く知ってるので
ストーリのことは心配しなくていいわけなので
挿絵をたっぷりと楽しめるのです!!

どうぞ 昔 こどもだった人は
この挿絵で空想の世界を楽しんでみてはどうでしょう^^

もう1冊 マイプレゼントを買ってきちゃった^^けど
また次回に発表しようっと♪

今回は プレゼントした~~~い子どもたちの顔を
思い浮かべて いろいろ用意してみましたヾ(@~▽~@)ノ

ペレのあたらしいふく!

  ぺれのあたらしいふく.jpg

つきのぼうや

  つきのぼうや.jpg

のろまなローラ

  のろまなローラー.jpg

ふしぎなたけのこ

 ふしぎなたけのこ.jpg

ミリー・モリー・マンデー^^

  ミリーモリーマンデのおはなし.jpg

もっともっと素敵な絵本や物語に
大好きなちびっこたちが出会えますよ~~にo(*^▽^*)o~♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「読書はなぜ大切か」 第2弾 [絵本]

「読書」と「実体験」・・・

今 私たちrun♪run♪plazaの活動が
どうなんだろ?って思ったとき

脇明子さんも 

『多様な人間に揉まれてこそ味わえる豊かな感情体験もなければ、
驚異に満ちた自然を五感を全開にして楽しむ機会が不足し
直接的な危険性があるだけでなく、ただでさえ
乏しい実体験をますます減少させかねないテレビ、ゲーム、
インターネットなどのメディアで囲まれた中で、

子どもたちにとって、一筋の希望といえるのが、
本を読むということです。』

と言ってます。

でも

この『「本を読むこと」は「疑似体験にすぎない」』ということも
よく言われているとも。

そして 脇さんは

『物語を読めば いろいろな視点からの体験もできるし、自分が
生きてきた年月をはるかに越えた体験だって可能だ。』と

『ただし、

読書が実体験の不足を補って、生きる力を
身につけるのに役立つのは、本当に
力のある物語を読んだ場合だけです。』

と断言しています。

 

私もそう思います。

 

数年前 小学校で あるシリーズが
流行って 先生方が喜んでいらっしゃった風景をみて

なんだか・・・がっかりしたような記憶がよみがえりました。

図書の貸し出しに人気がある~とかいうのが
先生方の子どもたちの本を読んでるというバロメーターになっていると
したら。。。どうでしょうか?

『刺激的なメディアや薄っぺらな楽しみに過ぎな本などで、
子どもたちの貴重な時間を埋め尽くしてもいいのでしょうか?
大切なのは 読書そのものではなく、
あくまでも子どもが生きる力を身につけること。だからこそ

読書を おざなりに扱ってはならないのです。』と
はっきりいってます。

そうですよ・・・ね

本当に力のある物語・・

『そういう物語に出会い、 どっぷりとつかって
豊かな人間性を持った登場人物と友だちになり、
疑似体験とはいえさまざまな感情を味わい、
想像の中で五感を働かせることができれば、
子どもたちは大きく成長し、生きる力を蓄えることが
できます。』

ただ単に本を選んだりしないように・・・
やっぱり気をつけよ!

そして 本当の物語に出会ったとき
その本にどっぷり漬かれることのできるように
日頃から 小さな絵本も 物語も
会話も大切にしよ~

なによりも
絵本や物語をしっかり選びましょ(*^^)v
そして 豊かな体験を
みんなで共有していけたらいいな~と
またまた 改めてつくづくそう思いましたъ( ゚ー^)♪

(;´▽`A‘‘~~~

「読書はなぜ大切か」はまだまだ続きます(*^^)v

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

「読書はなぜ大切か」 第1弾 [絵本]

大好きなひつじ書房に行ってきました^^

平松先生とお話すると
いろんな意味で癒されます
(●´∀`)ノ~.ア☆.リ。ガ.:ト*・

そして あの絵本たちのなかで
子どもたちが小さかったとき
これ 好きだったな~とか
お友だちにこれ プレゼントしたわ とか
私はこれが お気に入り^^だれかにプレゼントしたいな~^^とか


周りでBABY情報があれば
やっぱり  ひつじ書房で 『えほん』を
選びプレゼントしたくなります(*^^)v

というこ口実もあって
平松先生のとこへおじゃましましたハ―。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚―ィ☆

今回は 姪っ子に男の子が誕生したのと
遠いとこへ 嫁にいってしまったお友だちが里帰りしてくることと
毎年お世話になっているハチ北へ今年も行く予定なので
そこのまだ会ってないけど坊やに~と

いろいろ先生と話しながら
絵本選び~ たのしい~~ひととき(*^^)v

そして 
私には(〃^∇^)o彡☆ ←自分にもプレゼントしてます(●^o^●)
「たくさんんのふしぎ」5月に発行された
『オオムラサキ舞う森』を^^

  オオムラサキ.jpg

それと 脇明子さんの
「読書はなぜ大切か」も。

ちょこっと読んでみたら!!
(まだ 斜め読みやから(;´▽`A‘‘)

『読書というのは、本当にそれほど大切なことなのでしょうか。』と!!

『私は、かならずしもそうは思っていません。私自身は小さいときから
本が大好きでした、読書からは大きな楽しみをもらうとともに、
さまざまな力をもらったと感じています。でも、世の中には、
いろんな意味ですてきな人たちがいて、そのなかには本なんか
読まずに育ったというひとだってたくさんいます。

第一、昔ながらそれがあたりまえで、文字の読み書きすら
できなかった人たちの中にも、尊敬に値する人たちがおおぜいいました。

ですから読書は、自己目的的に重要なわけではありません。
重要なのは、私が「すてきな人たち」「尊敬に値する人たち」と
呼んでいるような人間に育つことであり、
読書はそんための非常に有効な手段のひとつであっても、
唯一絶対の手段というわけではないのです。
「尊敬に値する人」というと、社会的に成功をおさめた、
高い地位についた人のことと誤解されるかもしれませんが、
決してそうではありません。私がすてきだと思い、
敬意を感じるには、たとえ目立ったことをしていなくても、
心にゆとりをもって人生を楽しみ、
まわりの人たちにとってもその人が存在することが喜びであるような、
そんな生き方をしている人です。・・・」

そうですよね~

尊敬する人・・・・ その人が存在することが
喜びであるようなそんな生き方をしている人

なるほど~~ 

素敵な 尊敬する人と 出会いたいですね~
そして 私たちが関わる子どもたちが
そんな人間になるよう 心がけ接していきたいな~と
ここまで 読んで思いました^^

ゆっくり じっくり読んでみよ~

この続きのコメントも アップしていきたいと
思います(*^^)v


そろそろ 今までのように 
本を読んで 音楽聴いて
歩いていこうと思っています(*^^)v


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「ルリユールおじさん」  中高校生にぜひ! [絵本]

とてもとても素敵な絵本に
出会いました[黒ハート]

この絵本

 006.jpg

ぜひ 中学生や高校生に
読んでほしいです~
もちろん おとなの方も[るんるん]

久しぶりにいい絵本に出会えて
とっても 心が落ち着きました~

 001.jpg

ここは、ルリユールおじさんの仕事場です~

 002.jpg

ルリユールおじさんのお仕事です。
そ おじさんは製本がお仕事なんです~

ていねいに仕事を積み重ねて
本ができあがります~

 003.jpg

彼女が持ち込んだ大切な本を
修理していくストーリなんですけど
この子のひとみ・・そしておじさんの手・・
なんだか すべてがつつまれるよ~な

この作家のこころが
あらわれてますよね~

 004.jpg

彼女の本は素敵に再生されました~

なんども読み直したくなる絵本でした

 

もちろん おすすめは
ひつじ書房の平松先生です。

私はこの本を
この春 高校に進学し
これからの進路に
小さいときから本が大好きだったので
「ほん」にかかわりたいといった女子高生に
プレゼントしました[プレゼント]

やっぱり本大好きな私にとって
素敵な本に出会えたことは
うれしいひとときでした[かわいい]

この絵本作家 いせひでこ氏が描いた
「大きな木のような人」を
次回 購入してみたいです[本]

 

大きな木のような人 (講談社の創作絵本)  

  

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今夜は・・・ サンタ来るかな?? [絵本]

今夜は クリスマス・・・イブ

みんなのおうちには
サンタクロース 来たかな^^

  馬小屋にて.jpg

小さいときは クリスマスイブの夜は
教会へ・・行ってました・・・
ちょこっと眠気に襲われながら・・・(;´▽`A``

やっぱり クリスマスは 教会ですね^^
三田には こんなきれいな教会が
あるんですよ(*'ー'*)         三田教会4.jpg

 

サンタからのプレゼントはぁ~
なにがいいっかな (*'ー'*)
やっぱり・・・ 絵本かな~

絵本なら 
大きくなっても~
ずっと何度も 読めるもの^^v

今年のおすすめは♪

子どもがいろんなこと知りたがるころには~
「しりたがりやのふくろうぼうや」とか
「かぜはどこにいくの」← (わたしは好き!)

かぜはどこへいくの

かぜはどこへいくの

  • 作者: シャーロット・ゾロトウ
  • 出版社/メーカー: 偕成社

☆自然との営みを 親子で語るのが
いいなぁ~って思うのです。

おともだちがいるってことにわかったくらいになれば・・

しんせつなともだち (こどものとも傑作集)

しんせつなともだち (こどものとも傑作集)

  • 作者: 方 軼羣
  • 出版社/ 福音館書店
  • ☆ おともだちや家族への思いやりがなんとなく
    ふぉわぁ~ってあったかくっていいなぁ~♪

そして 今年の一番は
「そんなとき なんていう?」

そんなときなんていう? (岩波の子どもの本)

そんなときなんていう? (岩波の子どもの本)

  • 作者: セシル・ジョスリン
  • 出版社/岩波書店

これは なかなか おとなが笑えます^^
そういう「かえし」が楽しいコミュニケーションのわざ?かも

(;´▽`A``

今年は・・・サンタ 来てくれないかな??
プレゼントを持ってきてくれるまで~
手作りのケーキをいただきながら

  DSC07917.jpg

みなさんにとって すてきな~

 Happy christmas ☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

 


 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「あなはほるもの おっこちるとこ」 [絵本]

先日 run♪run♪salonのとき
八木先生のお話で
「小さいときに あなを掘って遊んだでしょう~
あなって掘ると夢中になって
どんどん掘りたくなるんですよね~」

「浅いひろいあなよりも
深いあなを掘りたくものですよね~」と

おっしゃってるのを聞いて
『あなはほるもの おっこちるとこ』を
思い出しちゃいました^^

ご存知の方も多いかもしれませんが、
この絵本は 幼稚園のこどもたちの語録を
ルース・クラウスが
「おとなの石頭をふっとばすような、痛快で、
あどけない、ことばの定義を試み」
センダックの楽しい、情感豊かな絵で
渡辺茂男氏が訳したものです。

  
  • 作者: モーリス センダック, ルース クラウス
  • 出版社/メーカー: 岩波書店

サブタイトルにあるように
ちっちゃいこどもたちのせつめいということで

こどもたちと話していて突然
話したことばが
案外「なぁ~るほど^^」なんて

思うことってあったじゃないですか???

だしぬけに「顔って 何だ?」といわれると
私たちはなんて答えようっかなというか
説明しようかな。。とか
どうやってわからせようかな・・なんて

思うけど

 

ちいっちゃいこどもは
「かおはいろんなかおをするためにあるの」とか
「かおはあたまのまえについてるもの」と
つぎつぎと明快に答えてくれたそうです^^

「あなは?」

「ほるもの」
「おっこちるとこ」~~♪(^∇^*)*^∇^) ♪

 

子どもが無我夢中で掘るあなには
おとなのような理由はいらないのかもしれませよね~

無我夢中に追求できるこころを
大切に育てよう♪と
ちょっとママは童心に戻りながら
思いました~

ちなみに我が家にあるこの絵本は
以前にも話したように
ホントは姪っ子にプレゼントしようと
思ったんですけど
大学生の息子が
「おもしろいから 我が家の蔵書にしよ!」ということで
我が家にあります^^

一度見せて~と思う方は
遠慮なくお声かけください~~

もってあがります♪♪

 

素直になれるかも^^

センダックの絵本でおすすめは

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

  • 作者: モーリス・センダック, 神宮 輝夫, Maurice Sendak
  • 出版社/メーカー: 冨山房
  • 発売日: 1975/01

 

まよなかのだいどころ

まよなかのだいどころ

  • 作者: モーリス・センダック, じんぐう てるお, 神宮 輝夫
  • 出版社/メーカー: 富山房
  • 発売日: 1982/09

こぐまのくまくん (世界傑作童話シリーズ―はじめてよむどうわ)

こぐまのくまくん (世界傑作童話シリーズ―はじめてよむどうわ)

  • 作者: E.H.ミナリック, モーリス・センダック, まつおか きょうこ
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 1972/06
  • メディア: 単行本

 

「もしもまほうがつかえたら」も楽しくなってしまいますよ~~♪

久しぶりに絵本の話題でした~~^^

ついつい食べ歩きブログになってましたので
ここらあたりで ちょっと中身のある??ブログを
アップしてみました~~(;´▽`A``


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

もしも 落ち込んだら・・・ この絵本で癒されよう♪ [絵本]

2007年5月10日に発行されたこの絵本

めっちゃおすすめですねん^^

あれこれたまご

  • 作者: とりやま みゆき
  • 出版社/メーカー: 福音館書店
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 大型本
 
めっちゃ笑えます ♪(^∇^*)*^∇^) あはっ♪
 
そして たまご~って エライわぁ~
改めて思ってしまいます^^
 
なんで 笑えるかって
だってだって 関西弁で たまごが
あれこれ おしゃべりするんだもん
 
我が家では大うけでした!!
 
ほんわか あったかい たまごのお話
なんかぁ たまご。。ってあって当たり前の
ふつ~の食材やけど・・・
でもたまご料理っていうか たまごがないとできないお料理は
いっぱいでしょ~~
たまごを見直してみたりして^^
 
みんなもちょっと読んでみてください^^
なんともいえない・・癒しがあるかも
 
ちなみに10日発行だったこの絵本
これが最後の1冊でした~~~
めっちゃブレイクしてるとか~(;´▽`A``
ありえへんか・・・・♪(^∇^*)*^∇^) あはっ♪
 
大阪では うけるけど
東京とかではあかんかな o(*^▽^*)o~♪
 
そうそう つい最近 目玉焼きつくろうって思って割ったら!!
まぁ!! めっちゃめずらしい~~ ふたごのたまごちゃんでしたヾ(*゚∇^*)ノ~
      ←三田パスカル(地元)のたまごはおいしい!
チャンスがあったらぜひおためしを♪おすすめで~す。
 
同時に 月刊かがくのとも 6月号
「くさいむし かめむし」と
「虫の飼いかた さがしかた」という本も買ってきちゃった!
     
いまさら・・虫の飼いかたって~~
え~~って感じもするけど
ちなみに この本は なんと!! 1785円もした!!!
 
これから 子どもたちと出会って 虫をみつけたら
「どうやって飼おう?」っていわれたときのために
予備知識として・・・なんて思って買ったけど・・・
役にたつとき・・あるんかな?ないかも・・・
 
それと「くさいむし かめむし」って
最初から 気の毒なタイトルな虫の本ですよね~
まぁ・・これは ちょっと別の気分なときに読んでみます(*^▽^*)
     


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大好きなひつじ書房 [絵本]

児童書専門店の「ひつじ書房」は

私のとってもとってもお気に入りのお店です^^

お店。。。というより

大好きな本屋さんです♪

 

以前にもご紹介したと思いますけど~

こちらの先生が

なにもよりも大好き!!

おっとりとしていて どこかびしっと厳しく

そして とってもあったかい^^

すてきなすてきな先生です♪

 

平日の午前中は 

まだ幼稚園に通っていないような子どもとママたちが

先生とちょっと会話を楽しみながら

絵本を選んだりしています^^

 

私は・・・もう20年くらい通ってるかも^^

 

今回は この4月に1年生になった可愛い姪っ子に

「あなはほるもの おっこちるとこ」を

プレゼントしよ~って思って買ったのですが・・・

 

 

20歳になった 息子に

「久しぶりに読んだけど

これ おもしろいわぁ~~!

うちに置いとこ o(*^▽^*)o~♪」やって~~~!!

 

たしかにおもしろいんです~

おもしろい。。ていうより

ほほえましく こちらが素直になっていくような~~

そして モノクロ?のセンダックの絵が

なんともいえないあったかさと素朴さが

いいんですよね~~~

 

題名もちょっと気になるでしょ??

ぜひ一度開いてみてください =*^-^*=にこっ♪

 

というわけで

今回買ってきたこの絵本は

我が家の蔵書ということになりました!!

「ゆりちゃん また今度買っていきます・・・」(;´▽`A``

今回買ったのは

くっついた

 くっついた

  • 作者: 三浦 太郎
  • 出版社/メーカー: こぐま社    めっちゃかわいい絵本です♪
  • 発売日: 2005/08        1~2歳向きかな^^
  • メディア: 単行本          「いないいないばぁ」に似てます

 
ありがとうのえほん

 ありがとうのえほん

  • 作者: フランソワーズ          
  • 出版社/メーカー: 偕成社       フランソワーズの絵がやさしい気持ち
  • 発売日: 2005/10           させてくれるんですよ^^
 
 
作者: グリム、バーナディット・ワッツ    3歳の女の子にちょっと早いけど
出版社/メーカー: 岩波書店         プレゼントする予定^^
発売日: 1978/01               郵送するから待っててね^^
 

『赤ずきん』は ぜひ岩波書店のこの大型絵本と

最初に出会ってほしいです!!

だれでも知ってるストーリだけど・・知ってるだけに 

美しい言葉で ワッツのきれいな絵本を

ぜひぜひ親子で読んでください^^

 

それから 福音館のくまくんの絵本 こんにちはの

以上5冊です^^

 

とっても楽しい大大満足なひとときでした~~~

また行こうっと♪♪

いっしょに行ってみたいかたは

メールくださいませ^^

日程あわせましょ~~

runrunplaza@yahoo.co.jp

 

 

みなさんも大好きな絵本ありますよね

また思い出の絵本などぜひ紹介してくださいね o(*^▽^*)o~♪

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

ダン・ブラウン in My boom [絵本]

ある人から ちょっとしたプレゼント?

ダ・ヴィンチ・コード (上)

ダ・ヴィンチ・コード (上)

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2004/05/31
  • メディア: 単行本

をいただいちゃって

・・・

でもハードカバーで 上下巻だったし

なかなか読み始めるのに時間かかりました・・・

 

でも 読み始めるとやめられない^^

確かにヒットするの わかるわぁ~~

 

そして

この前また 

今度は文庫になっているダン・ブラウンの

『天使と悪魔』

天使と悪魔 (上)

天使と悪魔 (上)

  • 作者: ダン・ブラウン
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2006/06/08
  • メディア: 文庫

をまわしてもらいました!

きゃ!上中下巻の3冊じゃん!!

でも 読み始めたら止められない~~

内容はやっぱり読んでいただいたほうが

いいので ここでは控えますけど・・・

止まりません

(;´▽`A``

 

そしてついこの前には

『デセプション・ポイント』を!!

 

いうまでもありませんけど

一気 (;´▽`A``

 

この作品を読んで

なんか映画みてるみたいに読めちゃうんです~

 

随分前に読んだ

ジェフリー・アーチャーの

「大統領に知らせますか?」 

ちょっと思い出しました♪ 

ジェフリー・アーチャーのときも

片っ端から読んでました~~

 

でもでも 映画とかになっちゃうと

絶対読んでおいた方がよかったぁ~って思うので

簡単に映画見たらわかる~~って思わないで

ちゃんと読んでね

 

 

そして 私の場合は・・・

一人の作家が気に入ると

しばらくそれに没頭してしまったり。。。

 

この前は 高村 薫の「神の火」を

いっきに読んでしまったり・・・

みなさんは そんな時間の使い方しないかな(;´▽`A``

 

すっごい たのしいおすすめの書籍あったら

ぜひ教えてください!!

 

でも ホンマ

ダン・ブラウン めっちゃおもしろいわぁ!!

とってもとってもおすすめですよぉ~~~♪♪

!あ! 貸してほしい人いたら

声かけてくださいませ!!

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

♪(^∇^*)*^∇^) あはっ♪ ガク・・・ [絵本]

この前 ひとはくの「恐竜」から

絵本で「きょうりゅう」といえば・・っていって

「エルマーのぼうけん」の紹介したんですけど

あれから

息子と話してたら

「エルマーのぼうけんの話は

恐竜ちゃうで!!」って言われてしまいました!!

え~~~

じゃぁ なんなんよ!!

「あれは かいじゅうやろ?」

え?かいじゅうと恐竜ってちゃうん???

♪(^∇^*)*^∇^) あはっ♪

同じかと・・・勝手に創造してました・・・

ついでに私は

「エルマーのぼうけん」と「もりのへなそうる」も

同じ恐竜やん!って思っていました!

もりのへなそうる

もりのへなそうる

  • 作者: やまわき ゆりこ
  • 出版社/福音館書店
  • 発売日: 1971/12

 

さすがに「かいじゅうたちのいるところ」は

恐竜じゃないなぁ~~と思ったけど・・・・

かいじゅうたちのいるところ

かいじゅうたちのいるところ

  • 作者: 神宮 輝夫, Maurice Sendak, モーリス・センダック
  • 出版社/冨山房
  • 発売日: 1975/01

 

がっかり・・・でも

恐竜でもかいじゅうでも

なんかそんな生物がいたら~~って

想像するのは 同じくらいo(@^◇^@)oワクワクするから

ええんちゃうかな・・・なんて

まだ ひそかに思っています (≧∇≦)

 

現実の「恐竜化石」は

ただいま現地で発掘調査が始まったそうです♪

またまた すっごいの発見しちゃったら

もう!!たいへんですね^^

でも ちょっと期待しちゃったりして~~~

 

でもでもご注意ください!

「ひとはく」はただいま休館ですよ~~!!

思いついたからって急いでいってはダメですよ(;´▽`A``

 

 

 


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問